歴史古街道団からのお知らせ  
  ★10月24日(日)のガイドリーダーと行く史跡探索「百草城と高幡城」のイベントの様子をアップ致しました。 。 ▶イベントの様子はこちらからご覧ください

MENU:11月もイベント盛りだくさん!

 

 ・11月6日(土):桑都あるき(その9)  チラシを見る

 ・11月7日(日):防人ウォークのプレ企画/講演  チラシを見る

 ・11月14日(日):多摩よこやまの道 チラシを見る

 ・11月21日(日):万葉時代・防人の道❝古代東海道ウォーク❞2021 チラシを見る 



TOPICS

11月7日(日):時代再現・防人ウォーク(11月21日実施)のプレ企画/講演

11月21日(日):万葉時代・防人の道❝古代東海道ウォーク❞2021


11月7日(日):時代再現・防人ウォーク(11月21日実施)のプレ企画/講演
11月7日(日):時代再現・防人ウォーク(11月21日実施)のプレ企画/講演
11月21日(日)万葉時代・防人の道❝古代東海道ウォーク❞2021
11月21日(日)万葉時代・防人の道❝古代東海道ウォーク❞2021
▲防人夫婦登場 第1回(2006年)
▲防人夫婦登場 第1回(2006年)

 

今から1300年前の奈良時代に奈良の都から足柄峠を越えた大きな国道「古代東海道」が武蔵国府を目指して、ここ多摩のよこやまの尾根を越えてい ました。 推定の道跡を多摩よこやまの道の尾根付近に探索しながら歩き、万葉歌の朗詠や当時の防人(さきもり)夫妻の引離シーンを再現します。

 


10月16日(土)開催

最古の鎌倉街道跡がいよいよ現代に姿を現す?!~

小野路関屋砦の古道跡のメンテナンス & 地下の構造確認・調査会


6月12日のメンテナンス作業に参加いただいた皆さん
6月12日のメンテナンス作業に参加いただいた皆さん

 

 去る6月 12 日に初めて開催した、町田市小野路町の 仮称・関屋城砦に遺る最古級(鎌倉時代=源家三代将軍~得 宗北条氏時代?)の鎌倉古道跡のメンテナンスを涼しくなっ たこの秋に、第2弾として開催し、貴重な遺構 の確認ができました。

 

*このメンテナンスは地権者様の同意を得て実施しています。

    



歴史古街道団(直近のイベント)のご案内  

※チラシのクリックで拡大します。


11月6日(土):桑都あるき(その9)  鎌倉古道相州道(相原七国峠から御所水まで)の謎を探る
11月6日(土):桑都あるき(その9) 鎌倉古道相州道(相原七国峠から御所水まで)の謎を探る
11月7日(日):時代再現・防人ウォーク(11月21日開催予定) のプレ企画/講演
11月7日(日):時代再現・防人ウォーク(11月21日開催予定) のプレ企画/講演
11月14日(土):月例 「多摩よこやまの道」ウォーキング
11月14日(土):月例 「多摩よこやまの道」ウォーキング
11月21日(日):万葉時代・防人の道“古代東海道ウォーク”2021
11月21日(日):万葉時代・防人の道“古代東海道ウォーク”2021

 


【実施した最近のイベント報告】 いつも参加をいただきありがとうござます。 ▶写真をクリックしてイベントの様子をご覧ください。

「百草園駅」南口→大宮神社前 10時集合
「百草園駅」南口→大宮神社前 10時集合

■10月24日:百草城と高幡城 寺社から城郭そして寺社への変遷

風もなく穏やかな日、山志多ガイドの城シリーズ再開をお待ちになられていた方や、城跡に関心をお持ちの方も来られ、43名で二つの城跡を歩きました。  百草園に行く迄の心臓破りの急坂(松連寺坂)、高幡城跡への上り坂では、マスクが辛く感じましたが、皆様しっかり着用され頑張ってくださいました。

鶴見川源流 泉のひろば
鶴見川源流 泉のひろば

■10月10日:多摩よこやまの道を歩こう!

午前は曇りでも昼から晴れるという予報が、唐木田駅を出発する頃からポツポツと小雨になり、傘を差したり合羽を着る人も見られましたが、田中谷戸付近に着く頃には止み、日差しも出てきました。 一般参加の方13名、暫く振りにご参加の歴散加藤塾塾長が、お元気なご様子で解説もしてくださる等、コロナ前に戻ったようでした。 尾根から田中谷戸に向かって下っていき、鶴見川源流の泉から再び尾根道に戻る長い上り坂には疲れましたが、高低差を体感することで、日量1,300トンを誇る泉が尾根に降る雨からの湧水であることが分かりました。 六部塚跡付近ではヤギさんが元気に雑草を食べており、途中百舌やコオロギの鳴き声も聞こえてきました。

古沢地区の九郎明神社前
古沢地区の九郎明神社前

■10月3日:“源義経伝説”シリーズ❷  

多摩丘陵に残る約 30 箇所の源義経の伝説地点。1990 年代から地元での聞き取りと踏査で、新百合ヶ丘から五月台・栗平・黒川などの地域に秘められた数々の伝説の地を探索しました。




みやた たろう講師の
9月以降のスケジュール


歴古団カフェ  

▶投稿一覧はこちらから

(道つながりブログ)


弁慶の「鍋ころがし」 義経、弁慶がこの地にさしかかり 弁慶が馬と共に急な坂を越す際馬が足を滑らせて、 弁慶が危うく落馬しそうになった。 そのとき、鞍の後ろにつるしてあった鍋の紐が切れ、鍋は断崖に落ち、谷底へ消えっていった。(投稿:時田心さん)

▶詳細はこちらから


「歴史とみどりの環境づくり★生涯学習ファミリー教室」 相原七国峠古道を歩いて自作MAPを作ろう!!」をテーマに、初めてファミリーを対象に企画したものです。 

▶詳細はこちらから


東京・町田の駅前に幾つもの三角地帯の土地を持つ辻がある。左側の道が鎌倉街道山ノ道、後の新たな町の区割りが合わさるからこうなる。

▶詳細はこちらから


高尾歩きと桑都あるき


金太郎の山里から足柄古道を歩く その1



お知らせ

2021.10.01:会員ウォーク参加費の見直し(宮田団長ウォークの会員の参加費を従来の700円から500円に値下げ、ご夫婦・家族割り引きは廃止) <NEW>

2021.09.01:会員宛に団報46号を郵送しました。 

2021.08.22:第17回歴史古街道団(書面)定期総会を実施、総会定数に達し総会は成立、すべての議案が承認されました。 

2021.06.22:【実施した最近のイベント】コーナーを設けました。 

2021.06.01:緊急事態宣言延長を受け6月1日から6月20日までの活動を中止または延期になります

2021.04.01:会員宛に団報45号を郵送しました。

2021.03.14:歴史古街道団の活動を再開しました。

2021.02.05:緊急事態宣言延長を受け歴史古街道団の活動を3月7日まで休止します。

2021.01.27:団報44号を掲載しました。

■2021.01.01:2021年1月~3月の予定表を掲載しました。

2020.11.23:古街道科学検証の実践講座Ⅲ千葉達朗さん〈アジア航測(株)〉講演会を開催しました。

2020.10.03:歴史古街道団総会を開催しました。

2020.09.05:会員向けに団報43号を発送しました。

2020.06.06:歴史古街道団の野外活動を再開しました。

2020.05.20:歴古団カフェ(道つながりブログ)を始めました。

2020.05.08:団長の5月・6月の外部講座を掲載しました。

2020.05.01:会員向けに団報42号を発送しました。

2020.04.15:新型コロナウィルスの影響で集会的な活動の自粛の社会情勢を鑑み、当団の活動を6月以降から実施することに致します。

2020.03.28:新型コロナウィルス感染拡大防止のため、3/1ウォーク、3/7講演会、3/20学習会、3/28ウォークは中止しました。

2020.02.03:OHTRA科学捜査・探求チームの登録者募集中

■2020.01.01:イベント予定表(20191225版)を更新しました。

2019.12.27:会員向けに団報41号を発送しました。

2019.12.10:宮田団長のTARO’Sコラム(No.3)が発行しました。

今月は、多摩丘陵を越える12本の古街道群の中で「古代の道」について紹介されています。

2019.12.10:会員向けメールマガジンの配信しました。
直近のイベント、会の情報を発信しています。

■2019.11.06:イベント予定表(11月-1月)をアップしました。 

2019.10.17:宮田団長ガイドウォークを中止しました。 
日光東照宮“百物揃千人武者行列”見学と家康の霊廟参拝は、東武日光線が台風の影響で不通となった為、残念ながら中止といたしました。

2019.10.14:月例 多摩よこやまの道を歩こうを中止しました。

天気予報とは違い、朝から小雨。鶴見川源流地区からよこやまの道までの上り坂が雨で滑りやすいのでウォーキングは中止しました。

2019.10.08:10月-12月の予定表が更新しました。 

10月は、宮田団長ウォーク(3回)、リーダーガイドウォーク(2回)、学習会(2回)と盛りだくさんです。

■2019.09.21:10月講演会開催決定!  
「道と水が出合うとき」-古道はどんなところを通っているのか―
講師:佐川美加(さがわ みか)先生

2019.09.12:9月から『万葉集』の勉強会が始まります。

2019.09.01:9月よりホームページをリニュアルしました。


今年の秋冬は、❝鎌倉時代武士団❞ ❝義経伝説❞ ❝万葉時代防人の道❞ などでタイムスリップ!

「万葉時代・防人の道“古代東海道ウォーク2010”」より

外出を自粛する生活がまだまだ続く中、人混みを避けつつも健康的に心身を整える方法として、皆さまも単独や少数で身近な場所を散策されるなどで健康雑持に工夫されて いることと存じます。

当団では今後も同じ内容を2回の開催に分ける機会を増やし、お互いの距離間隔を広くとって頂くことで12月まで活動して参ります。 

 

富士フイルム・グリーンフアンド助成活動の完結を3月末に控え,

「鎌倉時代の武士団小山田氏の馬牧遺構」、「徳川家康の御霊を日光に移送した干人行列の道ウォーク」、「源義経伝説の道ウォーク」、「最古の鎌倉古道跡の測量調査&地中の構造確認」、「百草城と高幡城ウォーク」や「桑都(八王子)歩き」を開催します。

 

11月21日には、5年ほど前まで7年連続開催していた「万葉時代・防人の道 ❝古代東海道ウォーク❞ 2021」イペントを時代再現を含めて再び実施します。また当団初の「古街道展」も 緊急事態宣言で延期になりましたが,年明けに開催予定です。

 

緊急事態宜言などの動向によって実施の可否が変化しています。ご参加にあたっては、ホームページにて直前にご確認下さるか、お問い合わせ下さい。

歴史古街道団 団長 宮田太郎 


「公益信託 富士フィルム・グリーンファンド(FGF)」助成による活動は、多摩丘陵に残された自然環境や古街道の歴史価値を再発見し、 地域遺産の伝承と活用に貢献する活動です。

一昨年から始まった富士フィルムグリーンファンド(FGF)助成(2年間)での取り組みとして、本年春から秋にかけて様々な事業を計画致します。


保全活動(一本杉公園内)

徳川家康の道  「日光改葬・御尊櫃御成道(ごそんひつおなりみち)」

 多摩市内で27年前ほど前にその遺跡を確認できていた古街道「家康の日光改葬・千人行列の道」すなわち御尊櫃御成道の推定痕跡を、昨年から多摩市公園課のアダプト制度を活用して、実際に歩くことができるようメンテナンスする活動を行っています。

 

 古街道整備部門のグループリーダーを中心に古街道を整備しています。今後は、富士フィルムグリーンファンド助成金を利用しての整備や講演会、勉強会を実施していきます。

■ 


イベントの参加に当たって

どなたでも参加できます。

実施日のお天気や体調をみてお気軽にご参加ください。

当日は現地で受付し参加費を申受けます。

 

尚、「事前申込み」以外のイベントは、事前の申し込みが不要です。

 

天候が怪しい時は、当日朝6:30 までに決定してホームページに掲載します。

不明の場合は7:30 までにお問合せください。

 

参加者分散化の為に、団長ウォークは土日版、平日版の2回、同じ内容で実施します。お好きな方でご参加下さい。*A班=土日祝、B班=平日


■ 

 

2015年11月8日(日) AM 10:18:31

【団】= 歴史古街道団会合

【宮】= 宮田太郎団長ウォーク

【ガ】= ガイドリーダー ウォーク

【学】= 学習会・講演会

【外】= 外部講座

【R】= ジャパン企画

【ラ】= NHKラジオ深夜便放送日

✖【 】= 中止または延期イベント

■ 


★コラム

大成建設自然と歴史環境基金2019助成事業
大成建設自然と歴史環境基金2019助成事業

■ 


★Facebook


★Twitter


★歴史古街道団

 (パンフレット)


アクセス数:

(HPアクセス数)

(HP訪問者数)



<関連サイト>