★2月21日(金) は、学習会 読んでみよう!万葉集⑥ 

 

今回は、第六回目になります。ご参加をお待ちしています。 

 



科学検証プロジェクト:OHTRA科学捜査・探求チームの登録者募集中






★歴史古街道団

 (パンフレット)


アクセス数 120170
----------------
昨日現在:013296
先月現在:115480
旧移行時:106874



お知らせ

2020.02.03:OHTRA科学捜査・探求チームの登録者募集中

2019.12.27:会員向けに団報41号を発送しました。

2019.12.10:宮田団長のTARO’Sコラム(No.3)が発行しました。

今月は、多摩丘陵を越える12本の古街道群の中で「古代の道」について紹介されています。

2019.12.10:会員向けメールマガジンの配信しました。
直近のイベント、会の情報を発信しています。

2019.10.17:宮田団長ガイドウォークを中止しました。 
日光東照宮“百物揃千人武者行列”見学と家康の霊廟参拝は、東武日光線が台風の影響で不通となった為、残念ながら中止といたしました。

2019.10.14:月例 多摩よこやまの道を歩こうを中止しました。

天気予報とは違い、朝から小雨。鶴見川源流地区からよこやまの道までの上り坂が雨で滑りやすいのでウォーキングは中止しました。

2019.10.08:10月-12月の予定表が更新しました。 

10月は、宮田団長ウォーク(3回)、リーダーガイドウォーク(2回)、学習会(2回)と盛りだくさんです。

■2019.09.21:10月講演会開催決定!  
「道と水が出合うとき」-古道はどんなところを通っているのか―
講師:佐川美加(さがわ みか)先生

2019.09.12:9月から『万葉集』の勉強会が始まります。

2019.09.01:9月よりホームページをリニュアルしました。(2019.9.1)

 

TOPICS


富士フイルム・グリーンファンドの助成金贈呈が決定しました。

 当団は、かねてより公益信託富士フイルム・グリーンファンドの自然保護活動助成を申請していましたが、このたび採択され助成金を受け取ることが決定しました。活動テーマは、『多摩丘陵に残された里山と古街道の歴史環境遺産を保護し、自然景観の維持と活用に貢献する』です。


大成建設自然・歴史環境基金の助成金が授与されました。 PDF

この助成金にて、多摩丘陵に点在して遺されている古代東海道や鎌倉街道の遺構の位置や構造、ルートを科学検証プログラムによって解明していく上で役立てていきます。


保全活動(一本杉公園内)

徳川家康の道  「日光改葬・御尊櫃御成道(ごそんひつおなりみち)」

 多摩市内で27年前ほど前にその遺跡を確認できていた古街道「家康の日光改葬・千人行列の道」すなわち御尊櫃御成道の推定痕跡を、昨年から多摩市公園課のアダプト制度を活用して、実際に歩くことができるようメンテナンスする活動も2年目に入りました。

 


直近のイベント (チラシ印刷はPDFボタンからできます)

■2月21日(金)学習会    

読んでみよう!万葉集⑥

 

参加者の皆さんとご一緒に、最初の一首から通して読んでみよう…という企画です。
いにしえ人の詠んだ歌を読み、感じ味わって下さい。
読み手は貴方自身です。
「読んでみたいけど・・・」「万葉集ってむずかしいのでは?・・・」
で止まっている人、大歓迎です!!


■2月22日(土)ガイドリーダーウォーク PDF  

桑都あるき(その5)
秋川街道と武士団日奉(西)党の郷を探ります

 

八王子の別呼称 「桑都(そうと)あるき」として八王子市内を巡ります。前回歩きました陣馬街道日枝神社の浅川対岸の宝生寺から「下げ坂」を越えて川口兵庫介館跡に出ます。 (▶詳細はこちら)


■3月1日(日)宮田団長ウォーク PDF  

日帰り探索ウォーク・イベント>

代々木&原宿に“古街道交差点”発見!
中世・原宿村と奥州古道
~ラフォーレ原宿の地にはいったい何があったのか~ 

 

かつて源氏山と言われた原宿一帯には関東史上とても重要な古街道が集まっていた?!

誰も知らなかった新たな古代~中世の壮大な歴史景観を東京の都市部に探っていきます。  (▶詳細はこちら)


■3月7日(日)講演学習会 

古街道科学検証の実践講座Ⅱ PDF  

中国・内蒙古オルドス高原地帯の古代道路痕跡・実地踏査報告
秦始皇帝のダイナミズム!
大街道“直道ちょくどう”の痕跡と歴史ロマン ~日本の古代街道建造のルーツを探る~

 

日本の古代街道のルーツを探しに、中国は黄河流域の咸陽市から北に900キロMも伸びる秦始皇帝が造った世界最古で最大クラスの大規模軍事用道路である「秦の直道」を探索した旅の報告会です。 (▶詳細はこちら)


■3月8日(日)ガイドリーダーウォーク PDF  

月例 多摩よこやまの道を歩こう!

尾根古道を歩くと鶯の声

 

尾根古道跡と思われる箇所を紹介、打越山遺跡が発掘された多摩中央病院付近では眺望の良さを確認、古代東海道・鎌倉街道早ノ道・尾根古道が逢う坂 (大坂)を実感します。 (▶詳細はこちら)


■3月28日(日)ガイドリーダーウォーク PDF  

鎌倉古道を歩こう!-⑤

~堀兼井を訪ねる~ 

 

 鎌倉古道を歩こう!の五回目は、堀兼井を訪ねます。地名の「堀兼」は、ヤマトタケルノミコトがここに立ち寄った際、水を求めて井戸を掘ってみたが中々水脈に当たらず、大層苦労した、掘り兼ねたを名に当てたという伝承も残っています。

(▶詳細はこちら)


2015年11月8日(日) AM 10:18:31

 【団】=歴史古街道団

 【宮】=宮田団長ウォーク

 【学】=講演会・学習会

 【ガ】=ガイドウォーク 

 


★歴史古街道団
(活動のページ)


★歴史古街道団(Facebook)

Facebookを見るには接続するを選んで下さい。詳細は団のアイコンまたは をクリックください。


★歴史古街道団

(Twitter)




<関連サイト>