宮田団長ウォーク:“源義経伝説”シリーズ❹平日版


多摩丘陵の「源義経伝説の道」を歩く ~上小山田の源氏の道“奥州古街道”と小山田氏の馬牧跡~


小山田緑地内の馬場窪(ばんばくぼ)と謎の土塁   小山田緑地の運動場がある「馬場窪」は、小山田兄弟が競馬をした場所と云われています。
小山田緑地内の馬場窪(ばんばくぼ)と謎の土塁  小山田緑地の運動場がある「馬場窪」は、小山田兄弟が競馬をした場所と云われています。

 

 

■講師ガイド:宮田太郎(古街道研究家、歴史古街道団・代表)

■集 合:小田急多摩線「唐木田駅」 改札口前 10:00

■解 散:日大三高手前 15:40~「日大三高バス停」町田・淵野辺・多摩センターへ

■参加者: 30名

 

【内容】

唐木田から町田の上小山田桜台地区へ、発掘調査で見つかった中世・小山田氏関連の馬牧跡や建物跡、また源氏たちがかつて歩いた奥州古街道・常盤道を巡ります。

 

【コース】

小田急多摩線「唐木田駅」改札口前(10:00 集合)~大妻女子大前~棚原の館跡~奥州古道常盤道~影取池伝説~正山寺裏古道~元武田家臣?森家~山王山公園(12:20~13:00 昼食)~小山田 NO.1 遺跡~内ノ御前社(小山田有重の妻を祀る現・小山田神社)~都立小山田緑地・小山田馬場窪~謎の土塁~日大三高 手前(15:40 解散)~「日大三高バス停」町田・淵野辺・多摩センターへ

 

【感想】 

今回のウォークは、5月2日と同じ内容での平日版でした。

前回は解散時間が少し遅くなったので、今回は養樹院・平薬師堂・小山田神明神社は省略し、ゆっくりの散策となりました。

3時過ぎからの雨予報でしたが、昼食後からポツリ、ポツリ、小山田 NO.1 遺跡では傘が必要でしたが、次第に止み支障なくウォークできました。

 

山の中に残る古道を通って尾根や谷戸、神社、仏閣、多様な石仏との出合い、そして各所に残る伝説に、「歴史ロマン」を感じながら楽しむことができました。

 

ご参加の皆様、お疲れ様でした。

 

今回の写真は前回と同じにならないよう、2枚を合成してみました。

ーウォークの様子ー  写真をクリックで説明を見ることができます。