宮田団長ウォーク(まちだフットパス)


日本フットパス協会設立 10 周年記念

まちだフットパスウォーク  


今回のウォークのコースは


A)町田駅周辺の商店街コース
 町田駅周辺の商店街・老舗と歴史の道(鎌倉街道&絹の道)」

B)鶴川コース
 「鶴川の名家:今も残る里山の中の古民家回廊」

C)薬師池コース
  「東京都指定名勝・薬師池 七国山の里山めぐり」

D)三輪コース
 「三輪:白洲正子の愛した散歩道」

E)小野路コース
 「にほんの里100選に唯一東京から選ばれた里山・小野路」

 

Aコース/「町田駅周辺の商店街・町田駅周辺の商店街・老舗と歴史の道」 に参加しました。(鎌倉街道&絹の道)
町田駅周辺の商店街は、戦国時代に開かれた原町田宿が始まり。鎌倉街道や幕末の絹の道、老舗のお店などを巡ります。
ガイド/歴史古街道団 宮田 太郎
    みどりのゆび 神谷 由紀子

集合場所/小田急線町田駅東口広場 9時30分 
参加費/1000円  参加者/約45名

 

【コース】
 小田急線町田駅東口広場集合(9:30)~鎌倉街道上ノ道~シバヒロ(元町田市役所跡)~まちだの泉(Y字路)~浄運寺~ぽっぽ町田(自由昼食)~河原本店~町田市文学館(三島由紀夫展)~新星舎印刷所~勝楽寺~町田天満宮~ひじかた園(お茶とお菓
 子・解散)~町田駅(15:30)

 

ウォーキングだけでなく、老舗の店舗に寄りご夫妻から話を聞いたり、町田市文学館で三島由紀夫展を見たり、新星舎印刷所で昔の活版印刷を見学したり、最後は、お茶さんの二階でお茶とお菓子をいただいて解散しました。
フットパスはいつものウォークと違っていて面白かったです。(M)

 

ーウォークの様子ー