ガイドウォーク 【ガイド:須知】


2020年11月8日(日)

月例 多摩よこやまの道を歩こう!

日本歩く道紀行「歴史の道100選」の一つよこやまの道

 

集合場所: 王相模原線「若葉台駅」改札口前

集合時間: 9:30 

ガイド : 須知正度 講師

参加者 : 23名 


 

 

【内容】

よこやまの道を東から西へ基本的な行程を歩きます。

よこやまの道と古道との重なりや交叉を確認しながら、

鎌倉街道早ノ道-よこやまの道-推定古代東海道-よこやまの道-鎌倉古道-鎌倉裏街道-奥州古道(中尾道)-よこやまの道-奥州廃道という行程です。

紅葉のはじめを楽しめるかもしれません?!

 

【コース】

京王相模原線「若葉台駅」改札前(9:30集合)→丘の上広場→防人見返りの峠→並列古道跡(推定古代東海道跡)→古道五叉路→鎌倉古道跡→一本杉公園(12:00~12:40昼食)→-鎌倉裏街道→奥州古道(中尾道)→石仏群→よこやまの道→奥州廃道→小田急多摩線「唐木田駅」前 (14:20解散)

 

※新日本歩く道紀行「歴史の道100選」とは?

新日本歩く道紀行100選シリーズは、新たな視点から道を見直し、観光資源・健康資源として選定することにより、地域の活力に役立てることを目的として、10のテーマごとに各100コースを選出するものです。今回、多摩よこやまの道が「歴史の道」に認定されました。

 

【感想】

今回のよこやまの道は、東から西に歩く一日のウォーキングでした。

 

天気に恵まれたのと、紅葉の時期なので「よこやまの道」や「一本杉公園」で、自転車の人、ランナー、散策するご夫婦の方、おひとりの方、女性のグループ、親子連れ、他の団体のグループ等、たくさんの方々と出会いました。

 

一番びっくりしたのは、妙桜寺の前に来た時に、あれ、見たことがある人たちが・・・。

なんと宮田団長がガイドをする多摩らいふ倶楽部のウォーキンググループでした。

 

一本杉公園でもこちらは昼食、あちらは休憩と一緒でした。

一本杉公園での昼食後には、団で推定・御尊柩御成道付近の整備・管理している場所も見てもらいました。

多摩市総合福祉センターから奥州廃道を通って唐木田駅へ。

 

予定より少し早めの解散でしたが、結構な距離を歩きましたし、汗もかき、適度な運動になりました。写真は、紅葉を主にしました。

 

参加の皆様、お疲れ様でした。

ーウォークの様子ー